TOPOutlineWorksMembercontactLinkReport
 
  Outline
新商品開発の企画・開発の実践と応用研究

MoDD lab.は、岡山県立大学 デザイン学部 村木 克爾 准教授をリーダーに、研究分野の異なる若手7教員で構成され、産学官連携による地域貢献のモデルの1つとして「新商品の企画・開発を行う共同研究」を推進しています。
自社商品を持ちたいと考えている企業に対し、商品開発のやり方を企業のチームと共有しオリジナル商品の開発を目指しています。

夢・オリジナリティ・自発的進化

企業等のチームと一緒に「望ましい未来の姿」を描き、どこにもない「独創性」「オリジナリティ」を生み出し、一人ひとりが自立し、個性をお互いに生かし合い創造力を導き出す進化を促します。

Management of Design & Product Development Laboratory
活動開始から3年目を迎え

地域貢献特別研究として、学部を横断した教員の研究グループとしてスタートし た我々の活動は2010年で3年目になりました。
この研究活動がMoDD lab.として動き出しました。
MoDD lab.は、岡山県立大学の「デザイン学部」、「情報工学部」、「保健福祉 学部」の研究分野の異なる教員で構成されています。
企業から求められる様々な課題に、7人それぞれの専門的知識で幅広く総合的に 貢献致します。

MoDD lab.リーダー
村木 克爾/岡山県立大学デザイン学部 准教授
村木 克爾

MoDD lab 構成イメージ

MoDD lab 構成イメージ図





Copyright(C) 2010 MoDD lab. All Rights Reserved.
MoDDロゴ